うるのんは赤ちゃんに使って大丈夫?

うるのんを使っている家庭の中には「赤ちゃんのために」という理由で使っているところもあります。

 

口コミなどを見ても、赤ちゃんのミルクをつくるために・・・というものをありますが、なぜ赤ちゃんのミルクを作るのにうるのんがいいのでしょうか?

 

その理由の1つは、すぐに温水や冷水を出せるというところですが、実はもう1つ大きな理由があります。

 

その理由は、水の清潔さです。

赤ちゃんに水道水がNGなワケ

うるのんを使う理由として、赤ちゃんのミルクを作るために使う水がほしいから・・・というものがあります。

 

水であれば水道水で大丈夫なのでは?と思う人もいるかもしれませんが、最近では赤ちゃんのミルクを作るために水道水を直接使うのは推奨されていません。

 

なぜなら、水道水には残留塩素が含まれているから。

 

残留塩素とは、水を消毒する際に使用されるもので、大人が飲んでも大した影響はありません。

 

しかし、まだ発達しきっていない赤ちゃんが摂取し続けると、アトピーやぜんそくを引き起こす可能性があると言われています。

 

もちろん水道水を煮沸(一度沸騰させてきれいにする方法)すればいいのですが、その手間が大変なため、ペットボトルのミネラルウォーターを買ってくるかウォーターサーバーを設置して使うかのどちらかをしている家庭が多いのが現状。

 

そしてわざわざスーパーなどに行って水を買ってくるよりもラクなので、ウォーターサーバーを置いているわけです。

赤ちゃん使うなら「ピュアウォーター」

色々な手間や赤ちゃんのことを考えると、ウォーターサーバーを設置するのがベストだと思います。

 

ただ、赤ちゃんのミルクに使うのであれば、ミネラルウォーターではなくピュアウォーターを選んだほうがいいです。

 

ミネラルウォーターには文字通りミネラルが含まれていますが、これが赤ちゃんはまだしっかり体内で処理しきれないため、体調を悪くしてしまう危険性があるからです。

 

そのため、ミルクを作るために水を使うのであれば、徹底的にろ過したピュアウォーターがお勧めです。

 

うるのんでは、ミネラルウォーターだけでなくピュアウォーターを選ぶことができます。(詳細は「うるのんを使って飲める水の種類」でも紹介しています)

 

大人が普通に飲む分には、ミネラルウォーターのほうがいいですが、赤ちゃんがいてミルクを作るためにウォーターサーバーを設置するのであればピュアウォーターを選ぶようにしましょう。

 

 

 

>>うるのんの口コミをチェックする