うるのんが故障したら?

うるのんをつかっていると、たまにではありますが不具合が起こる可能性があります。

 

これはうるのんに限らずウォーターサーバー全般に言えることですから、仕方がないことかもしれませんが、大事なのは「なぜ起こったのか?」「どうしたら解消されるのか?」をある程度知っておくこと。

 

そうすれば、万が一故障してもすぐに対処することで、またすぐに使えるようになるからです。

 

そこでここでは、うるのんの故障の原因とその対処法をまとめてみました。

水の温度が冷たくない

うるのんの故障の中で一番多いのがおそらく水の温度による不具合です。

 

例えば

 

「冷水を使っても冷たくない」
「温水を使いたいのに温かくない」

 

といったもの。

 

うるのんのウォーターサーバーは冷水と温水の2種類があり、どちらも適切な温度の水をすぐに使うことができるわけですが、この水温が変になることがあります。

 

実はこれ、一度に大量の水(もしくはお湯)を使うと起こる現象で、故障でも何でもありません。

 

ウォーターサーバーはボトルの水を適切な温度に冷やしたり温めたりするのですが、その温度になっている水の量には限界があり、使った分だけボトルから水をおろし、最適温度に調整しています。

 

そのため、適温になっている水を全部使ってしまうと、また水を最適温度に調整する時間が必要となるわけですが、そうなる前に使おうとすると、温度調整が追いつかずに「冷たくない」「熱くない」となるわけです。

 

ですので、もし水を使って最適温度になっていないのであれば、少し時間を置いてみてください。

 

おそらくそれで水温のトラブルは解消されるでしょう。

 

それ以外の異常や故障の場合はどうしたらいいのか?

 

先ほど水温がおかしい場合の対処法について説明しましたが、もしかするとそれでも解消されない場合もあります。

 

そうなると、ウォーターサーバー自体に何らかのトラブルが発生した可能性があり、それを自分の力だけで治すのは難しいことだってあります。

 

また、水温以外のトラブル(水漏れなど)が起こることだって可能性としてはゼロではありません。

 

もし、自分であれこれやってみて一向に解消されないのであれば、下の電話番号に問い合わせましょう。

 

0120−979−113(受付時間:9時〜18時)

 

うるのんは決して悪いウォーターサーバーではないですが(むしろ高評価)どうしても使っていると故障したりします。

 

絶対に故障しないウォーターサーバーはありませんから、こうした故障した際の対処法などはある程度知っておくといいかもしれませんね。

 

 

 

>>うるのんの口コミをチェックする