うるのんの宅配について

うるのんに限らず、ウォーターサーバーのレンタルサービスをしているところは、たいてい水を自宅(もしくは事務所)まで宅配してくれます。

 

とはいっても、こちらの都合を100%効いてくれるわけではありません。

 

住んでいる地域などによって、宅配の日だったり時間だったりがある程度制限されていることがあるので、そのあたりはある程度知っておくといいでしょう。

 

そこでここでは、うるのんの宅配における情報をまとめてみました。

水は決まった曜日に配送される

うるのんは、基本的に水を定期的に購入するスタイルとなっています。

 

分かりやすく言うと、わざわざメーカーに連絡しなくても、自動的に宅配の手配をしてくれて、自宅に水を届けてくれるわけです。

 

とはいっても、毎日配送されるわけではないですし、当然ですがランダムに配送されることはありません。

 

こちらが指定した配送日(曜日)に届くよう配送してくれるので、受け取りやすい曜日を指定すればいいだけです。

 

また宅配の周期ですが、

 

2週間に2本配送
3週間に2本配送
4週間に2本配送

 

といった感じに配送ペースが分かれています。

 

どれを選んでも金額は変わりませんので、使うペースを考えて選択すればどんどん自宅に水が余る・・・なんてことはないでしょう。

 

お届け曜日以外に受け取りたい場合

 

先ほども言いましたが、うるのんの宅配サービスは特定の曜日に必ず配送されます。

 

ただ、色々な事情によってその曜日に受け取れなくなることも可能性としてゼロではないはず。

 

そんな時は、配達業者に事前に連絡(配送日を含めて5日以内)に連絡すると配達してくれる曜日を変更することができますので、もし指定曜日以外に配送してほしい場合は、ちゃんと連絡するようにしましょう。

 

また、そもそも配送してくれる曜日そのものを変更したい場合は、前回の配送日から7日以内に連絡すれば変更することができます。

 

あと、万が一水が受け取れなかった場合はどうしればいいのか?

 

基本的に受け取っていないと不在票が入っているので、再配達の手配をすれば問題ありません。(ただし、6日以上経過すると返品扱いとなり、1本当たり1080円のキャンセル料が発生します)

 

引っ越しする場合の手続き

 

引っ越しが決まった場合、メーカーに引っ越しをする旨を連絡する必要があります。

 

この時、サーバーはメーカーに運んでもらうか自分で運ぶかを選択することができますが、移送料はかかりませんし、新しいボトルを2本無料でもらうこともできるので、なるべくメーカーさんにお願いたいほうが良いでしょう。

 

もし、自分で運ぶことになった場合は、サーバーを45度以上傾けないように運んでください。(それ以上傾けると故障するカノ性があるから)

 

追加注文する場合

 

水の消費が多く、次の配送日まで足りない場合は、水を追加注文することができます。

 

注文方法は、公式サイトの注文ページからオンラインで頼むことができます。(その際に申し込みの際に発行されたIDとパスワードが必要になります。)

 

それ以外の要望についても、相談すれば柔軟に対応してくれると思いますので、自分のライフスタイルに合った使い方ができるのがうるのんの良いところではないでしょうか。

 

 

 

>>うるのんの口コミをチェックする